Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

ゲキ×シネ 【髑髏城の七人~アカドクロ~】@新宿バルト9

fc2blog_20170627154835670.jpg

先日拝見した、髑髏城の七人~花~
その際に、ゲキ×シネのフライヤーを貰いました♪(/・ω・)/ ♪
劇団☆新感線の舞台もシネマ化されていたんですね~。
読んでみると、ずいぶん前から上映されていたようですから、
以前は、このフライヤーを貰っても観に行こうとは
思わなかったのかもなぁ~(;д;)
シネマ歌舞伎を何作も拝見して、充分愉しめると
思いましたので、時間を調整して、昨夜、
新宿まで行って参りました+.(*'v`*)+

いつも行っているシネコン同様に事前にネットで席を予約して、
少し早めに映画館に向かいました♪(/・ω・)/ ♪
昨夜行った<新宿バルト9>は、
新宿三丁目の駅のすぐ近くの丸井の上にありました(*’U`*)

fc2blog_20170627154850b33.jpg

エレベーターで9階まで昇り、
そこからは、シネコン内のエスカレーターで
各シアターのある階に昇ります(*´_ゝ`)
9階にはメインのフード&ドリンクコーナーがありました。
各フロアにもドリンクコーナーがあるようですけど、
この日はシアター5のある11階は、クローズしていました(;д;)
9階、11階とも、エントランスには席がほとんどなく、
どなたも、所在なさそうにしていました|ω・`)
そういえば、10階にカフェがありました。
アニメとのコラボドリンク(?)もあるようでした。

シアターの開放は上演時間の10分前ですので、
早く着いてしまったら、丸井の8階の食事処や
他の階のカフェに居た方が良いかもです。
チケットの半券でサービスが受けられるんですって(〃▽〃)

fc2blog_20170627154856786.jpg

ワタシは、様子が分からないので、途中駅のしぶそばで、
カレー丼(小)×もり蕎麦を食べてしまいました(ノ_<)
お蕎麦は相変わらず美味しかったのですけど、
カレー丼のご飯が、べちゃ~とくっ付いていてイマイチでした(。pω-。)
レンゲでご飯もほぐしながら食べたら、まぁまぁ食べられましたけど。

fc2blog_201706271548429cb.jpg

丸井の2階には、女性用のトイレと
こんなスペースがあり、イスも何脚かありました。
ワタシは、こちらでまったり時間潰しをしていました((^∀^*))



本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


ネタバレあり…の私的辛口(?)感想です


fc2blog_20170627154839261.jpg

いのうえ歌舞伎の真骨頂!
シンプル&ソリッドな『アカドクロ』
“いのうえ歌舞伎”の代表作として挙げられることの多い『髑髏城の七人』。
1990年の初演以降7年毎に再演をくり返し、
そのつど劇団☆新感線のターニングポイントと重なり合うことで半ば伝説と化した。
2004年には春にアカドクロ(主演・古田新太)、
秋にアオドクロ(主演・市川染五郎)と題して、同タイトル・同作家・同演出家により、
キャストのみ替えての二公演春秋連続上演を行い、業界を超えて話題を呼んだ。
この『髑髏城の七人』(アカドクロ)の映像化にあたっては、
イーオシバイが『阿修羅城の瞳(2003)』DVDをはじめとする
演劇映像の製作で培ったクリエィティビティと経験をフル活用し、
圧倒的な迫力の舞台を、新たな映像エンタテインメント作品として飛躍させた。
舞台を観た方にも納得頂けるクオリティ、
舞台を観られなかった方にも楽しんで頂けるライブ感、
そして、これまで演劇に触れたことがない方にも
喜んで頂ける映像ならではの鮮烈なイメージが融合し、
これまでにない新しい表現<ゲキ×シネ>がここに誕生した。


作:中島かずき

演出:いのうえひでのり

出演:捨之介 / 古田新太 
天魔王 / 古田新太
無界屋蘭兵衛 / 水野美紀
沙霧 / 佐藤仁美
極楽太夫/ 坂井真紀 
    兵庫 / 橋本じゅん
  狸穴二郎衛門 / 佐藤正宏
邪鬼丸 / 山本 亨 
贋鉄斎 / 梶原 善 他


~花~は杮落し公演っぽくて、華やかなキャスティングでしたけど、
今回の布陣もかなり良かったわぁ。
最近では、クレーマーオバちゃん役で良く見かける佐藤仁美さん。
変わりましたね~~(´;Д;`)
このお年頃は、体型も神経も、平常を保つのはかなりキツイ。

このアカドクロを見て、なんか納得出来た点がありました。
蘭兵衛が男装の麗人であることによって、
裏切りの理由も理解出来た気がしたんですなぁ。
まだ、風のキャストは発表されていないけど、
蘭兵衛が男装の麗人パターンで、天海祐希はどうだろう。
阿修羅で共演した染五郎丈の思いものせて…お願いしたい!
襲名公演があるから、染五郎丈はこの舞台への出演は無理だものねぇ~( ノД`)

これは、染五郎丈のアオドクロのゲキ×シネも見なくては!!(´∀`*)
~花~を見た時に贋鉄斎がいっけいさんの作品を観た気がしたんだけど、
ウキで調べてみると、髑髏城ではないようだわぁΣ(´Д`*)
何か別のモノと勘違いしていたのかなぁ(っω・`。)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/06/27(火) 22:00:29
  2. 観る&聴く&読むを、愉しむ