FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 かえってきた浅草パラダイス 】


20090220182526


先日、新橋演舞場で
【帰ってきた浅草パラダイス】の昼の部を
観ましたよ。
お昼は温かいモノ食べたかったから、
弁当を買わずに行きました。
お目当てはおでん定食
早速、予約テーブルへ…そしたら、完売だって。
開幕時間もせまっていたので、一人なら
予約なしでもお蕎麦くらい食べられるだろうと、
そのまま観劇。
1回目の幕間で飛び込みで入ったらOKだった…
どうなってんだろ
でも、食べられて良かった~

食後のスイーツは梅花まんじゅう200円也。
缶coffeeをお供に…以外と合うんだなコレが…

20090220182528



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



ネタバレあり…の私的(辛口)感想です
 
20090220182523


帰ってきた…というのは、
この【浅草パラダイス】は
金子成人さん原作、久世光彦さん演出で、
幾度も上演されてきたこのシリーズなんですよ。
久世光彦さんの追悼の意を込めて、
新しくラサール石井さんが
脚色・演出をしているのです。
プレッシャーかかるだろうなぁ~

舞台は江戸とアメリカがごった煮の
昭和初期の浅草。
異様なほどの活気が溢れていた浅草には
希望を胸に夢をかなえようと、
あらゆる人々が集まってきます。

貧乏で女衒に売られた田舎娘。
その娘を追ってやってきた若い男。
芸好きが高じて、芸人になった若旦那。
芸事しか知らずに育ち、
初めて本気で惚れてくれた男に尽くす女。
浅草に集まる芸人や人々は
其々が事情を抱えています。
映画は活劇と呼ばれ、
弁士が語っていた時代から
トーキーへ時代は変わろうとしていました。
それは芸人たちにも微妙な
影響を与えていきます。

貧乏でも夢さえあれば
人生なんて何とかなる。
浅草で出会って、別れて、泣いて、笑って。
どんなにツライことがあっても
浅草はやっぱり楽園(パラダイス)です…。



それにしても、二階席は相変わらず
マナーが悪いわぁ
開演中の話し声が多いのです。
それもヒソヒソ声じゃなくて地声

それにしても勘三郎丈、全然声出てません
幕の始めの方なんて、観客席がうるさいから、
尚更聞こえない。
『聞こえないねぇ~』って
《オバ様、
もう少しお静かにお願いいたします…》

それにしても、勘三郎丈が心配だわぁ。
結局、ポリープ手術してないんだろうねぇ…。
前に舞台で拝見した時より
更にひどくなってるもん
幕の最初はまぁまぁ出てるけど、
最後の方はもういけませんガラガラ。
幕間で吸入してたんだろうなぁ。
心配です
歌舞伎座のさよなら公演の影響もあると
思うけど、1ヶ月休んででも、
手術を受けて、万全な体調で
いろんな事に挑戦して、頂きたいです

柄本さんと勘三郎丈。
藤山直美さんと勘三郎丈。
三人の掛け合い…息がピッタリ
舞台好きの血が騒ぐんだろうなぁ~。
弾けてる感じはあるんだけど、
いつもよりあそびの幅が狭いのは
声だろうなぁ~と、ここでも残念

それから、ワタクシが大好きだった劇団に
いらした井之上 隆志 さん
今回の舞台にも出ていました~
歌うシーンは無理としても、
得意のなんでもパーカッション技くらいは
見せて頂けるのでは…
期待していたのですが、残念ながら
ありませんでした
小山三さんのお元気なお姿を
拝見出来ましたので良しとしましょう。
大正9年生まれだそうです
(ご本人は昭和元年だと
サバよんでましたけど…

美波ちゃんはハツラツって感じ
元気過ぎて、
竹下夢路の女性のイメージとは
違うような…。

舞台人が多い舞台は
の部の方が良いわねぇ。
もう1回あると思うとアンコールし難いし、
おまけにバスツアーの方が多かったので、
時間ピッタリみたいな、サッパリ感で
寂しい気持ちでございました

それが観劇の感想を辛口に
させてたりして…


なんて、マイナスのトコばっか
書いておりますが…
愉しく笑って
ホロリッと泣かせて頂きました。
久世さんらしい、心持ちで帰らせて
いただきましたよ~

テーマソングは「リンゴの樹の下で」
だったんだけど、
帰り道は竹下夢路の方が心に残ったのか
【宵待草】が耳から離れませんでした。

待てど暮らせど来ぬ人を
宵待ち草のやるせなさ
今宵は月も出ぬそうな

そして、いつしか歌は

さくら さくら
いつまで待っても来ぬ人と
死んだ人とは同じこと
さくら さくら 花吹雪
抱いて抱かれた二十歳の夢のあと
朧月夜の夜桜お七
さくら さくら 見渡すかぎり
さくら さくら 花吹雪


と、変わっていくのでした…。
卯之助の女房のおかつなら、
死ぬまで待つよねぇ




キャスト

中村 勘三郎
藤山 直美


柄本 明
小島 秀哉
美波
青柳 喜伊子
井之上 隆志
今井 りか
坂本 あきら
田根 楽子
朝倉伸二、伊吹謙太朗
有園芳記、小川絵莉
菅原大吉、川上彌生
曾我廼家玉太呂、 鯨井康介
土屋良太 、棚橋幸代
中村小山三、谷川昭一朗
福島まり子、 田村友里
森本健介、築出静夫
若杉宏二、由夏
吉井有子

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/28(土) 23:25:30
  2. 舞台
  3. 舞台 【 かえってきた浅草パラダイス 】のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する