FC2ブログ

Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

今年も浅草歌舞伎に行って参りました。



今年も浅草歌舞伎に行って参りました(^^)
新年にここに来るようになって、ずいぶん経ちましたわねぇ。
初々しい舞台の感想は、また、後日書かせていただきます_φ(・_・
浅草歌舞伎が上演される浅草公会堂は、
人力車さんの観光コースになっているんですかね~(*´꒳`*)



本日のお弁当は、劇場の入り口で買った[縁結び]弁当(550円也)です。
浅草東武百貨店のデパ地下で観劇弁当を吟味して買おうと思って、
早めの電車に乗ったのですけど…またしても、乗り越してしまいました(~_~;)
昨夜遅くまで、溜まったDVDを観ていたのが悪かった~。
目覚めたら、泉岳寺駅❗️なんと20分も寝ていました( ´Д`)y
横浜の時の体内時計から抜けられていないのでしょうかねぇ。
それにしても、泉岳寺とは❗️本日の演目は忠臣蔵…出来過ぎです。

終演後、浅草散策です。
ピカピカになったゴールドの○○○とスカイツリーは定番なのでおさめておきました♪
雷門近くの牛カツ屋さんに長い列が出来ていました。外国人の方も多くいましたね~。
そして雷門前の和菓子屋亀十さんも、混んでいました。
どら焼き以外は並ばずに買えるというので、今日は〈松風〉にしました。
黒糖入りのふわふわの生地で、あんこを巻いたお菓子で

どら焼きの皮同様の柔らかさとあんこが少しなので、あんこ好き、黒糖好きには
たまらない一品なのですよね~(*´꒳`*)
こちらも賞味期限が3日と短いので、明日、会うお友だちの分も含め買いました♪
喉が渇いたので、近くの舟和かふぇで、ひと休み。
芋ンブランと悩んだ結果、お芋のソフトクリーム♪
この間から、なんだかソフトクリームばかりに目がいっていましたから、
これで満足しましたわぁ。温かいアールグレイでホッとひと息(*´ω`*)
夕方近くになり、街灯が灯りだした古い町並みと、スカイツリー
と、お正月らしい花餅と一緒に撮ってみました。
今年ほど、和服の方々をお見掛けした年はありませんでした。
外国人の方々がお召しになっているのが多いのだと思いますが、
海外からの観光客が増えて、和服姿が増えるというのは、
なんとも不思議なことですね~(;゜0゜)



お正月の番組で、中村屋の兄弟が、
『浅草公会堂近くの着物の古着屋さんの屋根にいる ねずみ小僧 は父なんです❗️』
と言っていたのを思い出し、劇場まで戻って、写真に撮ってみました。
なるほど、勘三郎さんに似ています(*^^*)
浅草歌舞伎で難役に取り組む若手俳優たちを応援しているんでしょうねぇ。
それで、あちらこちらにあるお人形を撮ってみたのですけど、
明らかにクオリティが違う…。そういえば、ねずみ小僧も以前とは違います。
きっと、最近。リニューアルされたものなんですね(*゚▽゚*)



本日のお土産です。
浅草公会堂があるオレンジ通りのお店の品が多いですね。
前川印傳さんは、毎年、立ち寄るお店です。
キティちゃんの印傳があるのですが、ワタシが好きな形の財布が無いのですよね~。
そのうち出来るんじゃないかと思いながら、毎年寄っては
小物を買っています。
今年はキティちゃんではなく、リードストラップ(972円也)です。
桜の模様は売り切れていたので、うさぎさんにしてみました。
桐箪笥のお店なのかなぁ~箱長さんでは、木のスプーン(324円也)を買いました。
スープは柔らかいあたりの方が美味しく飲めそうなので。



そして、大物、買っちゃいました(^◇^;)
犬印鞄製作所さんのリュックは、完全なる衝動買い。
市松模様のキティトートを見に行ったのですが、渋い色合いの
A4判の堅い印象のバッグに目がいってしまいました。
横型なのが気に入ったんですよね~チビには有り難い♪
こちらは、いつのまにか雷門通り店が無くなっていて、
舟和かふぇで調べて、工房と一緒になった本店まで行ったのですから、
相当、買いたかったのかもしれません。
今回の浅草散策は、ワタシの中に長い間、潜んでいた…らしい
食欲・物欲を解放する散策になりましたわ。



本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/16(火) 23:16:58
  2. 観る&聴く&読むを、愉しむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。