FC2ブログ

Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

実は紙の切符が便利だったのだね。



昨日は、日帰りで此処まで行って参りました。
親戚の法事があったので、ガーメントバッグに着替えを詰め、
えっちらおっちらと…。
新感線を使うとかえって不便な気がしたので、快速電車を乗り継いだ約4時間の旅でした。
最寄駅に着いて、スグに撮った写真がこちらです。

途中、東田子の浦という駅を通りました。

『田子の浦に うち出でてみれば 白妙の
富士の高嶺に 雪は降りつつ』

昔、覚えた百人一首の歌です。
真冬の、雪がしんしんと降る様子を詠んだものですね。
タクシーの運転手さんによると、一昨日の雨で富士山の雪が
随分と消えてしまったようです。
やはり、雪がある方が富士山らしく見える気がします。

いつもオートチャージのPASMOを使っているワタシは、
この日もPASMOで改札を出ようとしたのですが、通れませんでした(^^;;

オートチャージを使わなくても済むように充分にチャージしておいたのになぁ~と
駅員さんのところへ行くと、エリアをまたがると使えないんですって。
つまり、首都圏のSuica(PASMO)と、東海地区のTOICAにまたがっている場合は、
ちゃんと紙の切符を買わなくちゃいけないらしいです(/ _ ; )

Suica(PASMO)が全国エリアで使えるようになっていると思ったのだけど、
そういう事なんですねぇ。覚えておきます。



兄とは別ルートで行ったので、現地集合だったのですが、
兄は往復の紙の切符を買っていました。
紙切符だと、有効期限が3日で目的地に向かって行く途中駅なら
乗り降り自由なんですって。
食べ歩きが好きな兄は、途中駅で下車してランチを堪能し、
その後、また東海道線に乗り、数駅乗って下車して墓参りをし、
以前から気になっていた趣味の店を散策してから、来ていました(´ー`)
SuicaやPASMOだと、途中駅の改札を出た時点で引き去られてしまいますもんね。
長距離は紙の切符を購入する方が何かと便利って事ですねぇ。
そういえば、兄は学生時代は旅の会に所属していたので、
こういうのが得意だったなぁ~と、思い出しました。
そして、亡くなった伯母も、こういう兄を可愛がってくれていました。

帰りの電車はワタシも一緒にグリーン券を買って、ゆったりと帰って参りました。
50㎞以上は一律で、更に祭日でしたので、780円で楽々気分♪

そういえば、モバイルSuicaでグリーン券を購入した時に感じた疑問。
…解決致しました❗️
グリーン券、乗車前に購入すると、車内で買うより260円安いのです。
グリーン券は指定席ではないので、電車を指定して買うわけではありません。
ですから、モバイルSuicaの場合、乗車前か乗車後の購入か
判断し難いと思うけど、どうなるんでしょ。と思っていたら、
常に安い方の価格だそうです。
と言うことは…乗車して、座れるのを確認してから買えるわけね。
それって、嬉しいかも。

写真は、帰りに見付けた電車型のkiosk。



本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/05(土) 20:13:58
  2. 散歩