FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 新春浅草歌舞伎 2019 】2019年1月@浅草公会堂







👆HPのスクショです。

浅草歌舞伎は、毎年の愉しみです。
フレッシュな舞台は、新しい幕開けに相応しい~~のです☆(〃▽〃)
入院前、最後の観劇なのです(。>ω<。)ノ


それでも、私的辛口(?)感想です…




本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



Christmasのイルミネーションの名残と、幟と、
初詣の華やいだ街が、毎年、浅草歌舞伎を盛り上げているのです(*’U`*)



恒例のお年玉(ノ∇≦*)
年始のご挨拶から始まりました。
出演スケジュール表が出ていて、
推しメンに合わせてチケットを追加購入するファンがいるほど
人気なんですよねぇ~(´∀`*)
かなり前にチケットをとっているので、
観たい役者さんに重なったことがは、ほとんどありませんけど、
ちょこっと見える役者さんの素顔が初々しい。
でも、毎年、どの方に当たっても、お上手になっている気がします(;゜0゜)
TV出演している役者さんも増えましたものねぇ(#^.^#)

【 寿曽我対面 】
お正月と言えば…の曽我モノです。
新伍丈の大磯の虎、堂々として映えておりましたが、
やはり目をひいてしまったのは、梅丸丈の愛らしさ。
ふっくらとした顔の若女形。好きなんですもの(*’U`*)
曽我五郎、十郎の兄弟のバランスが良うございました。
先日、浅草で見かけた着物姿の外国人男性。
衿をかなり抜いた着付けをしていて、ビックリしたのだけど、
曽我十郎を見て思ったのは、衿を抜く着付けの男性居たわ~!
松也丈はそろそろ浅草卒業かなぁ?

そして、声の伸びも素晴らしかった巳之助丈。
ワタシの席からは、最初、柱に隠れて、ちょうど見えなかったのだけど、
あぁ~姿が、お姿を拝見したい!と、願うほどでした。
最近、ホントに良い。いろんなものを背負ったからかなぁ((^∀^*))
更に、錦之助丈の横顔が錦絵のように美しく、魅入ってしまった(〃ノωノ)

【 番町皿屋敷 】
《山王の桜》の桜で、颯爽と現れた放駒四郎兵衛。
立ち姿も凛々しく、振る舞いもキレイ+.(*'v`*)+
お稽古をキチンとしている証ですね。
橋之助くんの成長に毎回驚くのだけど、
そんな風に書いてはいけないなぁ~と思うほどの
堂々とした風貌。浅草歌舞伎を今後引っ張っていくのは
間違いなく、橋之助丈でありましょう。(*´∀`人 ♪
錦之助丈の女形を初めて拝見したのですけど、
老女形だからか、違和感なく、品の良い伯母様でございました。
腰元のお菊とお仙。
お菊の方が魅力的であって欲しいものです…(;゜0゜)
そして、難しいのは播磨。
過失なら許すが、疑心は許さない。
その表現に異様な怖さだけを感じてしまった。
これではお菊も喜んで死ねないであろうに…( ノД`)
このカップルの今後に期待しようと思う。

【 乗合船惠萬歳 】
総出演の舞台。
各々が演者の前で舞を披露するというのは、
なかなか大変な演出であろうと思います。
橋之助丈の女形には驚きましたが、
女船頭ですからあのがたいでも熟せていました。
際立っていたのは、巳之助丈の踊り。
手の動きがキレイなのは、お父様に通ずるような。
八十助襲名が待たれます(´∀`*)

総出演の最終幕の演目で、新春…。
なのに、手拭い投げがなかったのが残念。
例年はあったように思うのですが、ワタシの勘違いですかねぇ?




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/01/22(火) 20:54:42
  2. 舞台