FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 第35回 俳優祭 】


20090428103108


27日に俳優祭、昼の部に行って参りました

歌舞伎俳優など日本俳優協会主催の
文化祭みたいなもんです

今回の創作の舞台は【灰被姫】です。
まぁ~シンデレラですな…
継母は勘三郎丈、異母姉は
福助丈と橋之助丈
これは相当、期待出来ます。

創作舞台も楽しみなんだけど、
高いチケット代を出している観客たちの
一番の楽しみは歌舞伎役者さんが開く
模擬店でしょう
直接、ひとことふたこと会話出来ますし、
握手したり、2ショット写真も撮れますもん

皆様、ご贔屓の役者さんのお店に急ぎます
勢いで買ったものの、使っていなかった
使い捨ての茶色のカラコンをまでして
気合い入れたつもりでしたが…
お着物で疾走するオバ様に負けました
前回もそうでした…同じ轍を踏んでしまった。

せっかく、ご贔屓の染さまから手拭いを買ったのに、
写真撮れず、握手も出来ず、
後ろのオバさまは写真も撮って、
握手もして同伴の方々を呼んで
その方々も写真&握手バンバンしていました…

こういう時って、ダメなのよねぇワタシ

20090428103106 


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



今回の演目は【灰被姫】…
 

2009042810311220090428103110


1,000円の金券を予め買って商品と交換。
ホントに文化祭みたいでしょ

人気の役者さんのお店はそばに寄るのも大変。
特に菊五郎丈、勘三郎丈、仁左衛門丈、海老蔵丈は
場所もあるけど、混んでいて近づくことも
出来ませんでした。

染五郎丈も混んでいたけど、
根性で近寄って買いましたよ
『俳優祭 オリジナル手ぬぐい』
これは俳優協会のHPで通販しているらしいです。

あとは比較的空いていた
彌十郎丈の『ハリケーンポテト』と
扇雀丈の『プチオムライス』で腹ごしらえ。
先日の舞台で拝見した【 赤い城 黒い砂 】
(まだエントリーしていませんが…
で、素敵だった愛之助丈の
スパークリングワインもいただきました

最初の舞台は舞踊でした。
前回とは違い、俳優さんたちの舞踊で、
まずは立ち役の舞踊 【 狸八島 】
源平八島の戦をカチカチ山のタヌキウサギの戦いに
なぞらえているそうです。
三津五郎丈と歌昇丈が中心で、
そのあと、二人ずつウサギとタヌキの舞い手が
次々と出てくるので、出て来るたびにザワザワ
会場中で、『誰』 『あぁ染五郎~ね
『あっ 高麗屋ぁ~ 』 みたいな感じで
大向こうさんも大変です。
(染五郎丈はスグわかりますが…)
最後は勢ぞろいして踊りますが、
やぱり、三津五郎丈と染五郎丈の
手の遣い方が美しい
おいしいところをもっていった感もある
梅玉丈にもある意味感動

続いては女方さんの舞踊 【 おまつり 】
お神輿、太鼓、祭囃子、露天の
ワクワク浮き立つような様子と
おんなたちの小競り合いを
舞踊で表現しています。
姉さん格の魁春丈に艶っぽい時蔵丈、
それが鼻につくといった風情の気風良い福助丈。

女方ながら、わっしょいわっしょい
気風のいい女集という方から、
艶っぽい女性やら、個性豊かです。
女方さんはいつものお姿ですので、立ち役さんと違い
『 誰 誰 』 の声は少なかったようです。
立ち役さんは化粧なしで、今のお姿を拝見すること
少ないですからねぇ~
(たいていはお化粧しているし、
 筋書きに載ってる写真は 『いつの写真ですか~
                  って、方が多いのです

お楽しみ模擬店を愉しむ時間を挟んで
創作舞台は【 灰被姫 】

現在の歌舞伎座で行なう最後の
俳優祭ということで書かれた本でしたねぇ

歌舞伎座で行われるオープニングパーティ
連れて行ってもらえないお国(灰被姫)は、
魔法使いに助けられ…

王子様との出会いが目的ではなく
歌舞伎座で演じ続けることが
お国の生まれながらの使命であった
オチは『いつもはお国と…』『えっ
『いつもはお国……出雲阿国』

ってわけで、歌舞伎俳優たちは
これからも頑張りますので、
ますますの応援をお願いいたしまするぅ~

と、舞台上から頼まれました

勘三郎丈と玉三郎丈との掛け合いは
呼吸ピッタリ
玉三郎丈の言い間違いにすかさずツッコミ
突っ込まれた玉三郎丈はそれを恨みにグチグチ
矢島美容室のストロベリー風の福助丈は
(後々、【 SAKURA ーハルヲウタワネバダー 】を
                     踊っていました)
『先輩を苛められるんだから、たまらないわぁ』と
嬉々として苛めていました。
橋之助丈はやや控えめな感じ

雀右衛門丈は人力車にて登場し
そのまま引っ込みました。
お元気なお姿を拝見出来てよかったです。
大正9年生まれですから
同じく大正生まれでお元気で…
今回も半玉の初々しいお姿(くっ 苦しい~)で
登場したのは小山三丈
これからも、チラッとでも、
お元気なお姿を拝見したいものです。

勘太郎丈愛ちゃんのラブラブネタもあり、
まぁいろいろ愉しかったですけど、
笑ったのは知る人ぞ知る
ナイルレストランのナイルさん(本物)が
『よく、混ぜて食べてくださ~い』と、登場
歌舞伎座を閉鎖している間、
近隣のお店も打撃を受けるわけで
そのフォローもしたわけです。

見所はいっぱいあるのですが…語りつくせません。
NHKのカメラが入ってました。
ご興味のある方は、
近々、放送があると思いますので、
是非、是非、ご覧下さいませ~

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/04/29(水) 15:24:36
  2. 舞台
  3. 舞台 【 第35回 俳優祭 】のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する