FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 星の大地に降る涙 】


20090729102619


地球ゴージャスの舞台を観に、
赤坂ACTシアターに行って参りました
前回のゴージャスの舞台は寺脇さんがいないという
ちょっと、寂しい舞台でしたが、
その分、今回は気合が入っている様子。
オマケに三浦春馬くん主演というので、
パワーある舞台になる予感 


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



ネタバレあり…の私的辛口()感想です
 

幕末の頃。変わっていく日ノ本を捨て、
新たな国を作ろうと戦う男たちがいた。

ある日、記憶を失った倭人の青年が
少数民族が暮らす浜辺に打ち上げられる。
そこは、「武器を持つと笑顔が失われてしまう」と、
平和に質素に暮らしている少数民族の村。
かつて倭人に傷つけられ、追いやられた村人たちは
青年を受け入れられずにいるが、
守り神のシャチが連れて来た青年にシャチと名付け、
信じようと思い始める。
そんな時、青年と同じように記憶がない倭人のオトコが
もうひとり、やってきた。

言葉や習慣の異なる少数民族の村人たちと
倭人の二人は徐々に信頼しあうようになり、
記憶を徐々に戻しながら、愉しく過ごしていた。
しかし、平和な時間は長くは続かなかった。
倭人たちが再び侵略を始めたのだ。

自分たちの大地を守るために、
誓いを破り、武器を持って立ち向かう村の男たち。
記憶が戻り自分の使命を果たそうとするオトコ。
そして、倭人と民族の狭間にたたされた青年は…。


春馬くん格好良い
初舞台、そして19歳とは思えない堂々としたお姿でした。
キャリアは長いらしいから、今までに培ったものが
良い形で表現出来たのかも、しれませんねぇ
TVドラマでイケメンと言われるアイドルなんかがやっている
誰がやっても格好良くみえる役ではありますが、
大舞台の真ん中に立つというのは大変ですからねぇ。
歌も思いの他(失礼)うまかったし、
よく頑張ってました
今後が楽しみな役者さんです

岸谷さんが男っ前に見えるダンスシーンは少ないし、
寺脇さんの歌は春馬くんに負けてた(失礼その2)し
脇役に廻った感がある岸谷&寺脇のご両人は
とにかく愉しそうでした
記憶を失くした倭人のオトコと少数民族の男という
対立する立場でありながら、徐々に打ち解け、
倭人と村人の橋渡しとなっていくという設定。
って言っても、最初からかなり良いコンビネーションなのは
仕方が無いわよね…
民族を超えて、こころが触れ合う
ひととひとの出会いもあるってことで
アドリブ、お決まりの掛け合いはとにかく愉しい
前回のウップンを晴らすように見えてしまうのは
こちらの色めがね()ですかねぇ。
この舞台では、それ以外にも掛け合いが…
岸谷さんは津軽三味線、寺脇さんは和太鼓で協演
寺脇さんのきれいな筋肉が印象的~って違うか

幕開け早々の戦闘シーン。
楯を使って戦車のような形態を作るのは
レッドクリフ(2)の影響かな
この一座の群舞に揃った美しさは
あまり求めないようにしているのだけど、
この楯に関しては、不満がいっぱい
とにかく揃ってないのが目についた。
ダンスシーンの手足の動きのバラつきは仕方が無いとしても、
楯の高さや立ち位置くらいはキチンとして欲しかった
ヘタにレッドクリフを見ていた為に
尚更気になったのかもしれないけど…

その反対に良かったのは幕開け最初のシーン
ゆっくりと、人が上から落ちてくるというシーンなんだけど、
宙乗りとしても、かなり筋肉がいると思う
ストーリーからいうと春馬くんがやっているのかなぁ
それとも、岸谷さん ゆ~っくりというのが見事でした


ストーリーは考えさせられるお話でした。
蝦夷の先住民族の話なのでしょうねぇ
哀しい歴史をもつ民族です。
歴史的に日本が軍隊に偏るといつもこうなるのかしら。
日本にかかわらず、戦争という悪魔
人間を変えてしまうのかな
どこか他人事になっている戦争のキズは
まだまだ拭い去られていないのですよね
笑わせて笑わせて、ホロリとさせる
…という岸谷ストーリー健在です

◆作・演出 :岸谷五朗
◆出演 :木村佳乃
三浦春馬
音尾琢真(TEAM NACS)

長谷部優 岡千絵 原田薫 藤林美沙

小野真一/SHUN/佐藤浩之/熱海将人/那須幸蔵/杉本崇
長内正樹/伊藤俊彦/向野章太郎/松永一哉/平間壮一
今野直美/伊藤有希/柳橋さやか/半澤友美/香月あや
折井理子/茉莉杏/小林由佳/藤井聖子

筑紫寿楽 石橋拓道

岸谷五朗 ・ 寺脇康文


赤坂サカスの辺りは夏バージョンに模様替えしていました。

20090729102616

 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/07/29(水) 15:26:22
  2. 舞台
  3. 舞台 【 星の大地に降る涙 】のコメント:4

Home

コメント

ほぉ~♪

舞台美術とか期待できそうやね?
私は某劇場の3階席しか取れなかったの!(涙)
なのでオペラグラス使用して拝見することにするわ!
  1. 2009/07/30(木) 00:32:26 |
  2. URL |
  3. 銀漢 #neRYZ58g
  4. [ 編集]

銀漢さま

舞台の大道具はわりとシンプルかも?
前回の方が凝っていたかも。

この日は、春馬さんが引っ張られる場面で、
転んでしまい、
引き摺られ頭をゴン(たぶん!)と
打つというオマケあり!(^_^)v
春馬くんも舞台に馴れて来ていたのか、
ご両人のツッコミにもキッチリ応えてました(*^_^*)

パンフ買わないキャンペーン中なので、
詳細、間違ってたら、ゴメンよ。
レポ愉しみにしていますv-9
  1. 2009/07/31(金) 22:23:28 |
  2. URL |
  3. Jellyfish #mQop/nM.
  4. [ 編集]

素敵でした~~☆

地球ゴージャスの舞台、私は初めてでしたが、一発で!惚れ込みました(^^)
3月のミュージカル『マルグリット』にご出演時の寺脇さんは、
なんだか”借りてきたネコ”のようだったんだけど、
さすがに、ホームグラウンドでは お顔も身体の動きまでまるで違ってみえました!
カテコで最後列に立って、
キャストのみなさまをニコニコしながら見守るお二人がとても印象的でした(*^.^*)
あ、春馬くんのキラッキラ光る汗も美しかった♪です。
  1. 2009/08/12(水) 23:20:47 |
  2. URL |
  3. ふわわ #-
  4. [ 編集]

ふわわサマ

レス遅くなって、ごめんなさいm(_ _)m

ミュージカルを見慣れた方には、
ムムムッ?と思うところもあるかなぁと感じつつも、
岸谷五朗さんのストーリーとか
笑えるところとかお好きかなぁと思いました(^O^)
岸谷&寺脇ご両人のかけあいは台本なんだか
アドリブなんだか毎回分かりません。
ナマを楽しむ感がUPしちゃうのでした(=゜-゜)(=。_。)
  1. 2009/08/17(月) 16:37:59 |
  2. URL |
  3. Jellyfish #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する