FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

人形町をちょろちょろ。


20091120164553


メチャクチャ冷たい雨に泣かされた木曜日
仕事の前に明治座にて【晩秋】を観ました
感想は、昨日と来週拝見予定の忠臣蔵とともに
後日、書かせていただきまする

舞台終了時間が16時。
移動時間を考えると、一時間ほど散策出来ます
それにしても寒~い
とりあえず、何処かでお茶でもしようと歩き出す
どこにでもあるカフェじゃあつまんないしなぁ。
では、甘酒横丁辺りで会社で食べるお茶菓子でも
買おうかと思ったけれど、この日の気分にあうモノがなかったわぁ。
唯一買おうかと思ったのは、有名なたい焼き
その時はそれほど込んでいなかったし…。
家へのお土産を仕事場に持って行くのは気が引ける
と言って、会社の方々の分もと言うのは大変
かといって、食べる分だけを並んで買う勢いもなく。。。
んで、この日は止めときました

ふらふらと人形町方面に歩いて行きますと、
水天宮駅と人形町の駅の間辺りで見付けました
からくり時計
残念ながら見られませんでしたけど、
12~19時まで1時間おきに人形による
2~3分のシュータイムが展開されるらしいです。
写真は落語タイプだけど、2種類あって、
町火消しタイプもあるそうですよ
どうせだから、見たかったなぁ。
でも、雨の中だと、可哀相に見えちゃうかもね

商店街のリニューアルを記念して作られたモノだとか。
そういえば…人形町とはいうけれど、
今では人形や玩具というと浅草橋ですよねぇ。
学生の頃、マネキンのバイトで雇われていた玩具メーカーも
浅草橋にあったもの
問屋街が浅草橋辺りで、この辺りは人形を作る職人さんや
人形を使う劇場があったので人形町といわれたみたい
その頃の活気を戻すべく、
最近では人形市などのイベントをやってるんですって。

ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



そんな中に見つけました…
 

20091120164550


今の人形町は下町情緒の残す
オフィス街というのがワタシの印象
安産・子授けの水天宮に集まるマタニティの方々や、
明治座や甘酒横丁に集まる
シルバーマダム向けのお洋服の店、
その間に伝統工芸店や、
いかにも老舗ってお店がたくさんありますよネ。 
そして、人形町の駅近くで大正時代に開店したという
喫茶去を見つけました

喫茶去…きっさこと読むそうな。
去るという漢字が使われていますが、
お茶を飲んだら帰れという意味では
ないそうです。当たり前ですが…

禅語で「よう来られた、まあお茶でもどうぞ」
という意味だそうです
何かと気忙しいワタシたちには、美しい響きでございます。 
中は昔ながらの…喫茶店らしい作り。

お水のグラスもカットグラスで美しい
最近では珈琲が一杯6~700円くらいするお店でしか
なかなか見られないよ~な気がします
ちなみにこちらのお店ではブレンド450円でした。

オーダーしてから気付いたのだけど、
こういう古い喫茶店では酸味が強い珈琲が多いのだ。
やっぱり…予想通り
ワタシは苦手なのです。スッパイ珈琲が
こういうお店ではココアが美味いのであったわぁ

喫茶去…良いことばです。

20091120164548
 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:モブログ

  1. 2009/11/21(土) 21:45:55
  2. 散歩