FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

せんとくん…の一部(?)のお話。


20091217163531


「平城遷都1300年祭」の公式キャラクター「せんとくん」に
仏教系の団体が反発して、せんとくんに続いて、
「まんとくん」やら、「なーむくん」やら、
いろいろ出て来ていましたが、最近は落ち着いたような…
来年になると、またもめるのかな

そんな奈良県の観光スポットのひとつは『奈良公園』でしょう。
奈良公園と言えば、シカですよねぇ
そのシカの働きを日給として、換算すると…という、
メルマガの内容が気に入ったので、
BLOGにメモとして残しておきましょう。

写真は近所の公園の紅葉です


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



さて、その日給は…
 
奈良公園には、 約1200頭ものシカがいるそうです。
このシカは観光の目玉ともなっていますよね
シカセンベイを買ったとたんに、
のんびり見えていたシカの目付きが変わったような気がして、
恐い思いをした気がしますが…

とは言え、奈良公園のシカは写真のモデルとしても大人気ですし、
観光客を呼ぶ目玉であることは間違いないですネ
シカは広告塔としての役割がありますから、
その存在自体に価値があるのですな

でも、実はそれ以上に貢献度が高いといわれていること
それは、芝生を食べることです
シカのおかげで 奈良公園の管理事務所では
芝刈りの必要がないわけです。
もし シカがいなければ、
年に5~6回は芝刈りをする必要があるそうですよ


その『芝刈り料』に加えて、
モデルとしても働いているわけですから、
シカって結構、働き者ってことですね
本人()たちは意識してないでしょうけど
芝刈り料とモデルの時間も考えて、
奈良県の平均賃金を基に換算すると…。
シカの日給は約1万円ほどに相当するそうです
なかなかの働き手でございますな

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:モブログ

  1. 2009/12/17(木) 21:35:34
  2. ひとりごと