FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 カーテンズ 】





花粉が飛び始めたようですねぇ
どうも昨日あたりから、ムズムズします。
早速、去年から飲んでいる紅富貴
飲み始めました。
そんな昨日は国際フォーラムに
【カーテンズ】を観に行ってきました
東京公演は今日のマチネでお終いですから、
相当に、こなれているであろうと思われます

ボストンのコロニアル劇場。
舞台ではブロードウェイ進出に向けた
ミュージカル【ロビン・フッド】の
初日公演が行われている。

主役のジェシカはプライドだけは一流だが、
演技も歌もダンスもまるでダメな三流女優。
そんな彼女がカーテンコール中に倒れ、
病院に運ばれる。

翌日に出た舞台の批評は酷評ばかり。
そんな中、ジェシカの死が告げられる。
キャストたちはジェシカの死を悼む一方で、
公演が中止になりニューヨークへ戻れると、
何故か喜んでいる。

そこへ現れたのは、『超』が付くほどの
ミュージカルヲタクのチョーフィ警部補。
検死の結果、彼女の死は他殺と判断され、
調査のために殺人課の彼がやってきたのである。
関係者全員が容疑者となったため、
チョーフィは外出を禁じて劇場を封鎖する。

【 ロビン・フッド 】公演を成功させたい
プロデューサーのカルメンはジェシカの代わりに、
以前は女優として活躍していたジョージアを
主演に立てることを決断し、
新キャストでの【 ロビン・フッド 】のリハーサルを始める。
さらに酷評を書いた地元で最も信頼のある
ボストン・ムーン紙の批評家グラディに
再度批評を書くことを約束させる。

リハーサルが進んでいくと、
チョーフィはミュージカルヲタクの血が騒ぎ出し、
【 ロビン・フッド 】の演出にまで、
ついつい口を出し始めてしまい……。


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



ネタバレあり…の私的辛口()感想です


ミュージカルにしては珍しく()
歌詞も聞き取れて、ストーリー展開も明快
肩が凝らない、楽に見られる愉しいミュージカルでした

さすが、この間のようなことはなく、
マイクの音量調整もちゃんとしていて
(最後あたりで、ヒガシのマイクがズレたのか、
  ちょっとこもったりしてたけど)
歌もダンスも上手い方が多くて、
いろんな意味でプロらしい舞台でした

ヒガシ…頑張ってましたぁ。
巧く踊ってよいダンスシーンがあまりなくて残念でした
声量が圧倒的に違うので、歌はちょっとね。。。
でも、なんといっても華があります
ヒガシらしさがもっと出ている舞台も
観てみたい気がしました

それにしても、
鳳蘭さんって、スゴいなぁ
美しさだけでなく、歌もダンスも保っている
(以前は存じ上げないので、異論もあるかもしれませんが…
どんな努力をされているのでしょう

賢也くんも格好良かった~し、
マルシアは相変わらず細っいのに、パワフル
芋洗坂係長も思ったより(失礼)好かったよ

でもねぇ、正直、
無理があったかなぁと思ったのは、
ヒロインでした
この間まで、宝塚の男役だったからかもしれませんが
セリフも歌声もみんなファルセット(裏声)で、
違和感がありました。ダンスも男っ前でしたし…

お上手な方だけに、残念な気がしました
女性なのだから、セリフは普通でも良かったのでは
今回の舞台は清純な女性役でしたからねぇ~
わざとらしいくらい可憐にしたかったのかな
演出が悪いのかなぁ
勿体無い。。。



東山紀之

大和悠河
マルシア
大澄賢也
鈴木綜馬
岡千絵
芋洗坂係長

鳳蘭    他


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/24(水) 20:43:40
  2. 舞台