FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

たまにはアロマのお話





この頃、寒い雨の日と暖かい天気の日を
周期的に繰り返していますネェ。
今日は暖かかったけれど、昨日も明日も
雪マークが付くほど、寒い雨の日。
問題は雨が上がった翌日の天気の日
暖かくて、風が吹こうものなら…
花粉が鬱陶しい

紅富貴というお茶でずいぶん調子が良いものの、
念のため…と、マスクを持ち歩く日が続いています

この季節になると、アロマを扱うお店では
盛んに花粉症用のブレンドオイルを
ディフューザーで香らせていますねぇ


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



…そんな時こそアロマの出番です


お店で売っているブレンドオイル以外でも、
ティトリー、ペパーミント、ユーカリ、レモンなどの
精油も、気分がスッキリしますよ。

ディフュザーなど買わなくても、
ティッシュやハンカチに精油を1滴垂らして
部屋やベッドサイドに置くのがオススメ
香りが弱くなったティッシュは掃除機に吸わせれば
排気をキレイにすることが出来ますよ。

喘息の方や、咳が出る時はダメだけど、
マグカップに熱いお湯を入れて、
1~3滴精油を垂らして吸い込む
蒸気吸入方もスッキリします
一番良いのはバスタオルなどを
頭からかぶって、
蒸気を逃がさないようにすると良いです
香りが弱まったら、精油を加えるのではなく、
熱いお湯を足しましょう

少し手間がかかりますが、
精油を使ったスプレーを持ち歩いて、
気分転換に使っても良いと思います
ゴミや部屋の異臭など、気になるところに
ルームフレッシュナーとしても使えますよ

50mlの容器スプレー容器の場合
スプレー容器に無水エタノールを5ml入れて、
精油を3~5滴垂らします
そこに精製水(軟水のミネラルウォーターでもOK
45mlを加えて、よく混ぜれば、出来上がり
精油は水に溶け難いので、
順番通りに加えて混ぜましょう
使うときには、よく振ってから使いましょう
1~2週間で使いきって下さいね


ティトリーなら、
風邪気味の時やのどに痛みがある時に
少し熱めに沸かしたお湯に
精油を入れて浸かりましょう。
湯気をゆっくりと吸い込みましょう。
沐浴+吸入方の両方を同時に行なえます。
全身浴で1~5滴、半身浴なら1~3滴垂らします。
直接入れると溶け難いので、
大さじい1杯の天然塩
(お料理用でもOKです、食卓塩はダメ)に
精油を垂らして、バスソルトを作って入れると、
気持ちよいですよぉ

スッキリする感じの精油には
まれに皮膚刺激があるので、
くれぐれも少ない量で試してくださいね


それと重要なのが、精油の垂らし方です。
どのメーカーの精油でも、
たいていはドロッパーというものが
精油のビンのクチに付いています。
1滴が0.05mlのものが大半です
なかなか精油が落ちてこないからといって、
ビンを振ったりしないで、
空気穴が付いているドロッパーの時は
穴を上側にしてビンを持ち、
精油が垂れてくるまで、待ちましょうね


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/08(月) 16:14:13
  2. リラックス&デトックス