FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台【THE LEFT STUFF】





海底に埋没する莫大な次世代エネルギー「メタンハイドレード」を
調査すべく結成された「NEO(Next Energy Observulation)」。

その研究施設には「海の家」と呼ばれる設備があり、
その部屋は「海底調査員選考」のために使用される。
そこに送り込まれる候補生、男性6名、女性1名。

それぞれが優秀なダイバーや優秀な地質学者など。
誰もが皆「NEO」の海底基地で働く事に
ただならぬ情熱を持っている。
そんな彼らを詰め込み「海の家」が施錠された。
期間は7日間。
どうにもぎくしゃくしたおかしな奴らが共同生活を開始する。

そこにはその全てを観察する監視室が用意されており、
その監視室こそが、「客席」なのだ。
観客は、7日後にたった1人を採用する投票に参加するのである。

「THE LEFT STUFF」は、
かつてない観客参加型コメディとなるだろう!
2010年、あなたの指令でPiperが動く!

公式HPより


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



ネタバレあり…の私的辛口()感想です
 

観客参加型とあったけれど、なんの事やら?
と思っていましたよ(^_^;)
でも、ホントに参加型でした。
舞台の途中で責任者と称する人が出てきては
7人の候補生に与える課題(試練?)を決めたり、
その課題を与える候補生を選んだりするのです。
課題が同じでも候補生によってキャラが違いますから、
対応が違うハズで、そうなると周りの反応も違う(-o-;)
脚本はどんな風になっているのやら???

そして、最後の課題のパフォーマンスは圧巻でした。
寸劇、ダンス、ボディパーカッション
素晴らしい出来でしたぁ(*^o^*)
こちらも何パターンかあるようです。

出ている役者さんたちは大変だと思うけど、
観ているこちら側は生々しい舞台を
堪能出来ます!(b^ー°)

時間があれば他のパターンも見たいところですが、
それはなかなか難しいかなぁ(^_^;)

この劇団はちゃちに見えるものやバカバカしいものの
楽しさやおかしみというものを
本当に巧く取り入れていているなぁと
毎回、思わされます。

考えずに笑える舞台。
涙も要りません(^_^;)

個々が面白くて、全体としても面白い(^w^)
簡単なようで、難しいと思うのだけど
さらっとやっているけどねぇ―
バランス感覚良いんだろうなぁ(≧∇≦)

ただし!
大きな箱ではつまらなくなると思う。
本多劇場がギリかな???


出演
Piper(川下大洋・後藤ひろひと・山内圭哉・竹下宏太郎・腹筋善之介)
・相武紗季
・岡田義徳
川田広樹(ガレッジセール)

作・演出:後藤ひろひと


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/22(木) 22:52:13
  2. 舞台